社長の西村順三です

建物赤外線診断は、建設業界においても、現在のところ、まだまだ知れ渡った技術では有りません。

しかし、今後は建物外壁診断、雨漏りの原因究明、修繕工事の計画立案、不動産建物調査、建物定期報告制度など幅広い活用が考えられ、必ず建物診断の主流に成る事と確信しております。

私たちは、この赤外線技術を活用し、多くのお客様への満足を提供して行きたいと考えております。
赤外線カメラと建設施工管理30年以上の経験を癒合させ、的確な建物診断、修繕策をお伝え致します。

すぐに修繕が必要な場合、また修繕計画立案など、お気軽にご相談ください。 何卒宜しくお願い申し上げます。

IRシステム株式会社
代表取締役
西村順三

経歴

昭和49年〜平成21年
ビル系、木造系両建築会社において、工事所長、工事主任として現場指示
数百にのぼる建築物に携わり、建築関係の全てを熟知
(スーパーゼネコン様とのJV(共同工事)も多数経験)
平成17年
赤外線サーモグラフィックカメラの現場応用を開始
平成21年
赤外線外壁診断専門開業
平成25年
IRシステム株式会社設立
同年
建設業許可  千葉県知事  487665号取得

資格