シリコーン防水について

当社では、防水にまつわる改修工事、塗装工事など、高水準な技術提供が可能です。
特にSGルーフィングによる工法は他社では類を見ない夢の工法です。
従来の工法、SGルーフィングどちらでの対応も可能ですので、お気軽にご相談下さい!

SGルーフィングとは

S:シリコーンゴム G:グラスファイバークロス

高密着弾性素材+強靭素材のハイブリッド

SGルーフィングは、SG複合シートを接着用シリコーンで建物に密着させる工法です。
高い密着性を有する伸縮性素材のシリコーンゴムを使用するため、建物のわずかな動きにも柔軟に追随し、従来の防水工法では防ぐことが難しかった漏水でも防ぐことができます。

また、建物のすき間に柔軟に追随する一方で強靭さもあわせ持っています。グラスファイバークロスを使用したことで高い引張強度および耐摩耗性が得られました。
柔軟かつ強靭なSGルーフィングはまさに理想的な塗膜防水工法といえます。

メンテ不要 ランニングコストがかからず手間いらず

シリコーン防水イメージ
施工後11年経っても撥水性が変わらない施工現場
※この間、塗り直しなどメンテナンスはしていない

10万㎡以上の実績で耐久性を実証

過去に施工した物件で10年以上のあいだ撥水効果が持続することが実証されています。これは建物の防水機能がずっと変わらずに維持されているということを意味します。

メンテ無しでも撥水がずっと続く

一般的に塗膜防水は定期的な補修・塗替えが必要といわれるなか、シリコーンゴム防水は耐候性が抜群に高いため通常使用で補修・塗替えが不要です。つまり施工後ランニングコストがかからないので長い目で見ると費用面で有利です。また維持のための手間もかかりません。

防水工事メンテナンスイメージ

SGルーフィングならメンテナンスフリー

省エネに期待 優れた遮熱性能を発揮

遮熱効果は実験で実証済み

実際にシリコーンゴム防水を施工した物件において施工前と施工後で表面温度に大きな差があることを実験により確認しました。
試験器による測定でも、施工前と施工後の温度差に大きな開きが出ることが実証されています。

安全な素材だけ使用

SGルーフィングの主素材のシリコーンは有機溶剤を含みません。同様にその他の材料も基本的に有機溶剤を含んでいません。SGルーフィングは施工中から施工後まで安心してご利用いただくことができる防水工法です。

シリコーンゴムとは

石から作られる安定素材

シリコーンゴムは、自然界に多いシリコン(ケイ石として存在)から作られます。ゴムにするにはまず、金属ケイ素にしたうえでその後さらに複雑な化学反応が加えられます。

建築材料、食品用具、医療機器など多方面で利用

シリコーンゴムは化学的に安定した分子構造をもつため周囲の環境の影響を受けません。その逆に周囲に悪影響をおよぼすこともありません。そのため、建築用シーリング材などで使用されることの他にも、食品容器や医療器具など人体への安全性が重視される用途で幅広く利用されている安全な素材です。

仕様

施工

シンプル施工 機械を使わず静かで安全性にも配慮

シリコーンゴム防水工事の流れ

特殊な機械は使いません。溶剤は使いません。静かで環境に配慮した施工ができます。